請求書の書き方、コクヨ用紙や印鑑の使い方など

請求書の正しい書き方(作成・発行)

Microsoft Excelセミナ ー 請求書作成編

これならできる!経理実務 簿記の問題を解くだけではみえてこない経理の実務 請求書・領収書編/CSアカウンティング株式会社/中尾篤史/平野真理子

これならできる!経理実務 簿記の問題を解くだけではみえてこない経理の実務 請求書・領収書編/CSアカウンティング株式会社/中尾篤史/平野真理子


請求書は、重要な経理書類です。個人事業、SOHO・フリーランスでも、請求書の作成方法、書き方を理解しておく必要があります。
コクヨなどの市販の請求書用紙を使い、請求書を作成する場合は、基本的にペン書きします。訂正があれば、その箇所を2重線で消し、訂正印を押し、上の余白に正しい数字、文字を書きます。

最近は、ほとんどがExcelエクセルなどで請求書(英語圏宛なら、英文で)を作成、発行しています。
また、パソコンソフトで請求書を作成する場合は、データとしてだけでなく、プリントアウトし記録を残しておきましょう。データの連番が欠けているものは、税務署から疑われます。

◆すぐに役立つ契約書・印鑑・領収書の知識

請求書のはんこ(押印、印鑑)

請求書を送付する場合、封筒に「請求書在中」のはんこ(スタンプ)を押印します。「請求書在中」のはんこ(スタンプ)は、シャチハタタイプが市販されていますし、100円ショップでも販売されています。
「請求書在中」 のはんこ以外にも、「見積書在中」 、「納品書在中」、「領収書在中」 、「注文書在中」、「親展」 、「重要」など事務でよく使うスタンプを揃えておくと便利です。


「請求書在中」のはんこ(スタンプ)を封筒に押すときの位置ですが、縦型封筒の場合、表面の宛先の右側。横型の場合は、封筒の表面の左側の宛名の下が一般的な位置になります。
はんこを買うほど使用頻度が高くない場合は、パソコンで封筒に「請求書在中」の文字を直接印字して送ることもできます。

★請求・見積に強くなる!★



★請求・見積に強くなる!★

株なび by Investor Networks