請求書の作成、印刷、保管

請求書を発行にあたって

Microsoft Excelセミナ ー 請求書作成編

これならできる!経理実務 簿記の問題を解くだけではみえてこない経理の実務 請求書・領収書編/CSアカウンティング株式会社/中尾篤史/平野真理子

これならできる!経理実務 簿記の問題を解くだけではみえてこない経理の実務 請求書・領収書編/CSアカウンティング株式会社/中尾篤史/平野真理子


請求書は、会社の収入又は支出の証拠となる重要書類です。
請求書を作成、発行する際には、下記の項目に留意しましょう。
なお、請求書の保存期間は7年間です。その間、保存、管理を怠りなく。


1.請求した資料は、必ずコピーを残しておく。
2.請求の用紙は、責任者が管理し、乱用を防ぐ。
3.請求書には連番をつけ、偽造、散逸を防ぐようにする。
4.請求書発行の際は、渡先、摘要、金額、連番などに記入漏れ、間違いがないか確認する。
5.請求書に、会社、発行責任者の印鑑が押してあるか確認する。

請求書の受領・保管

請求書を受領した時にも、注意が必要です。
請求書の請求内容に問題ないか、また記入漏れや、金額間違いなどがないか、よくチェックしましょう。
請求内容に間違いや不明な点があれば、請求元に確認し、適切に処理することが必要です。


1.請求書の宛先を確認する。会社で処理する時は、個人名ではいけません。
2.請求の日付、金額、数量、摘要などに誤りがないか、印鑑が押されているかを確認する。
3.受け取った請求資料は日付順、科目別などに保管しておく。

なお、請求証の保存期間は7年間です。その間、保存、管理を怠りなく。


★請求・見積に強くなる!★



★請求・見積に強くなる!★

株なび by Investor Networks